※お気に入りの機能を利用するには、相撲ゲームへログインが必要です。

相撲力士情報 
栃大海

栃大海

力士名
栃大海 雄 (とちたいかい ゆう)
所属部屋
春日野部屋
本名
塚原 隆明
しこ名履歴
塚原 → 栃大海
番付
東十両十四枚目
生年月日
1999/10/12
出身地
埼玉県越谷市
身長
193.0 cm
体重
149.0 kg
得意技
突き・押し

その他の情報

越谷市立東越谷小学校3年次から埼玉県入間市の入間少年相撲クラブに通って本格的に相撲を習い始めた。小学校までは相撲以外に水泳や野球にも取り組んだ。小学校卒業後は越谷市立東中学校に進学したが、相撲部は無く陸上部に入部。中学校2年次からは入間市立黒須中学校に転校し、同中学校に新設された相撲部に入部。3年次(2014年度)に全国中学校相撲選手権大会個人戦で優勝し、中学生横綱の称号を得る。同大会の団体戦でも優勝した。高校は埼玉栄高校に進学。高校の同期には琴勝峰、王鵬らがいた。高校在学中は1年次から団体戦のレギュラーとなり、高校総体や国体少年の部などで団体優勝を経験した

高校卒業後は大相撲の道を選んで春日野部屋に入学。高校卒業を待たずに在学したまま2017年11月場所で初土俵を踏んだ。序ノ口についた2018年1月場所は6勝1敗の成績で序ノ口優勝決定戦に進出したが、高校の同級生である(当時は高校卒業前)琴手計(後の琴勝峰)との対戦になり、勝って序ノ口優勝を果たした。

2024年3月場所は西幕下4枚目で3勝2敗から10日目に琴恵光、千秋楽に天空海といずれも十両力士との取組に連勝、5勝2敗の成績を残し、7番相撲終了時点で十両昇進が決定的と報じられた。初土俵から6年余りでの関取昇進については「長い間、皆さんを待たせていたので良かった」と語った。3月27日に開催された番付編成会議にて、5月場所での新十両昇進が正式決定され、併せて四股名を栃大海に変更することが発表された。越谷市スポーツ振興課によると、越谷市出身の関取は阿炎に続き、栃大海で通算4人目となる

 

ウィキペディア(Wikipedia)より

SHARE

その他の力士

もっと見る

loading