※お気に入りの機能を利用するには、相撲ゲームへログインが必要です。

相撲力士情報 
錦木

錦木

力士名
錦木 徹也 (にしきぎ てつや)
所属部屋
伊勢ノ海部屋
本名
熊谷 徹也
しこ名履歴
熊谷 → 錦木
番付
東前頭七枚目
生年月日
1990/08/25
出身地
岩手県盛岡市
身長
185.0 cm
体重
166.0 kg
得意技
押し

その他の情報

岩手県盛岡市出身で、伊勢ノ海部屋所属の現役大相撲力士。本名は熊谷 徹也(くまがい てつや)。身長185cm、体重166kg、血液型はA型。最高位は東前頭筆頭(2023年7月場所)。好きな酒は芋焼酎。

父は国体相撲に3回出場した実績のあるアマチュア相撲選手であった。盛岡市立米内中学校時代は卓球部でエースを務めていて、この頃からトレードマークの眼鏡をかけていた。卓球の他に、小学2年生の頃から中学時代まで草野球を行っていた。野球ではポジションはキャッチャーで打順は4番であったといい、本人いわく「肩は良かったんですよ。コントロールは悪かったですけどね(笑)」。小学校時代に野球でチームが菊池雄星と対戦したことがあり、2019年3月場所中の支度部屋で本人は「今は職種が全く違うけど、とにかく頑張ってほしい」とMLBデビューを果たした菊池にエールを贈るコメントをしていた。中学には野球部がなかったため自分が発起人になって創部しようとしたが、サッカー部が強いのでグラウンドが取られてしまって断念した

中学を卒業して伊勢ノ海部屋に入門し、2006年3月場所で初土俵を踏んだ。同じ岩手県出身で地元の盛岡市に隣接する花巻市出身の四ツ車の話を先代伊勢ノ海から聞かされて自分も関取になろうと思い立ったという。同期生には栃ノ心、松鳳山、境澤、竜電、政風らがいる。前相撲は三番出世。

 

ウィキペディア(Wikipedia)より

SHARE

その他の力士

もっと見る

loading