※お気に入りの機能を利用するには、相撲ゲームへログインが必要です。

相撲力士情報 
北青鵬

北青鵬

力士名
北青鵬 治(ほくせいほう おさむ)
所属部屋
宮城野部屋
本名
アリューナー・ダワーニンジ
しこ名履歴
北青鵬
番付
東十両六枚目
生年月日
2001/11/12
出身地
北海道札幌市東区
身長
200.0 cm
体重
170.0 kg
得意技
右四つ・寄り

その他の情報

モンゴル生まれ。母親の語学留学に伴って5歳で札幌に移住した。大相撲の札幌巡業を観戦した時に横綱の白鵬と出会って相撲をやることを勧められたため、札幌相撲スポーツ少年団で相撲を始めた。6歳の時には韓国の空港で白鵬と再会し、一緒に写真を撮ってもらっている。小学校4年次から6年次にわんぱく相撲全国大会と全日本小学生相撲優勝大会に3年連続で出場し、小学校卒業後は白鵬の紹介で鳥取市に相撲留学。鳥取市立西中学校時代には厳しい環境に耐えかねて北海道へ帰郷したこともあったが、白鵬の激励を受けて鳥取に戻り、以降は相撲に打ち込む生活を送った。鳥取城北高校では高校1年次から全国大会に出場しており、団体戦では2年次と3年次に金沢大会連覇、十和田大会連覇、高校総体2年連続準優勝などを経験、個人戦でも3年次に金沢大会準優勝、高校総体ベスト8などの実績を残している

高校卒業後は白鵬の内弟子として宮城野部屋に入門し、2020年3月場所で初土俵を踏んだ。モンゴル国籍だが、日本への在留期間が10年を超えているため外国出身力士枠の対象とはならなかった。四股名は白鵬が名付け、下の名は札幌相撲スポーツ少年団の監督の名前を貰った。四股名の由来は、出身である北海道の「北」、モンゴルの空から「青」、白鵬の「鵬」からきている。日本相撲協会の公式プロフィールでは、4年次の冬から卒業まで通った札幌市立北光小学校の所在地である札幌市東区が出身地となっている。

 

ウィキペディア(Wikipedia)より

 

SHARE

その他の力士

もっと見る

loading